背面サイドE.B.4重とび(Sb.EB.Sb.EB.)

背面サイドE.B.4重とび(Sb.EB.Sb.EB.)

背面サイドスイング(Sb)からつなぐ技はそれぞれに理解しているものとして。
(OとかCとかE.B.とかT.S.とか)
考えるべきは、「Sb.EB.」と「EB.Sb.EB.」。
4重とびなので、「Sb.EB.」は簡単な腕の運びの方で跳ぶとして。
もちろん難しい腕の運びの方で跳ぶのもチャレンジ。
さらに「EB.Sb.EB.」も同じ腕の側で2回の前後交差(E.B.)を跳ぶのと、
逆側の腕に変えて跳ぶのがあるので、
すべての組み合わせで逆へ逆へと振って腕の配置を変えて跳んでいったら、
すごく難しい技になる。
やるならひとつのチャレンジだね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です