背面側回旋と前後交差とび(背面サイドE.B.)

背面側回旋と前後交差とび(背面サイドE.B.)
Sb & E.B.

「背面サイドスイング」と「E.B.」という技の性質上、
「背面サイドE.B.」には跳び方が2種類存在する。
それを映像では連続で見せている。
最初のは、
「背面サイドスイング」を行った側の腕を前にした「E.B.」 。
こちらは「背面サイドスイング」の状態ですでに、
「E.B.」の後ろの腕の形ができているので、
そのままの縄の流れでもう一つの腕を、
「E.B.」の前の腕の状態へと持っていって、「E.B.」を跳ぶ。
もう一つ次のは、
「背面サイドスイング」を行った側とは逆の腕を前にした「E.B.」。
こちらは「背面サイドスイング」をしながら逆側へとロープを振り、
「E.B.」の形をあらためて作って跳ぶ。

後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です