背面交差と前交差でのあや3重とび(O.TS.C.)

背面交差と前交差でのあや3重とび(O.TS.C.)

次の組み合わせは、「O.TS.C.」。
「O.TS.O」と同じような流れで、
コツも似たような感じ。
オープン(O)から背面交差(T.S.)、背面交差(T.S.)から前交差(C)、
この2つの異なる技術の習得を確実にしてから。
オープン(O)、背面交差(T.S.)、前交差(C)、と、
それぞれの技をしっかりと次に技につなげていくように。
最後の着地まであきらめずに、縄を通していく。
短めのロープがこの技「O.TS.C.」をやるのにはいいかも。
2番目の背面交差(T.S.)をした後、自然に腕を開いて、
それを最後の前交差(C)にもっていく。
ロープのちょっとした短さが、交差する時間を少しだけ助けてくれるので。

後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です