E.K.の4重とび(A)

E.K.の4重とび(A)

基本の「E.K.」での流れ(S→後O→前O)の中で、
後とび(O)か前とび(O)のどちらかを2回旋(2重とび)にして4重とびにしたトリック。
まずは途中の後とび(O)を2回旋にした、「E.K.の4重とび(S→後O→後O→前O)」(A)。

サイドスイング(S)と同時に跳躍と体の向きを変えはじめ、
180度後ろへ回ったところで後とび2回旋(O.O.)、
さらに体が180度回って前向きに戻ってくる過程で、
縄を切り返しての前とび(O)して着地。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です