サイドE.B.オープンE.B.4重とび(S.EB.O.EB.)

サイドE.B.オープンE.B.4重とび(S.EB.O.EB.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「S.EB.O.」と「EB.O.EB.」。
「S.EB.O.」ができるのであれば、
そこまでは腕を自然な技の回旋の流れに持っていけばいいから、
後は、
最後に(その前のオープン(O)から)前後交差(E.B.)へ技をつなげていく技術。
おそらく前後交差(E.B.)にも、自分の跳びやすい側の腕の位置があると思うので、
2番目の前後交差(E.B.)と4番目のは、
同じ側に入れた方が、跳びやすいという意味で少しは余裕を持たせられると思う。
しかし、そこまで気にしないのであれば、
逆側の腕位置の前後交差(E.B.)に変えるのは何ら問題はない。
ようは跳びやすいかどうか、技の成功の確率が上がるかどうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です