サイドクロス3重とび(S.S.C.)

サイドクロス3重とび(S.S.C.)

跳ぶタイミングも、サイドスイングを左右に振ることも、3重とびであることも、
「サイドオープン3重とび(S.S.O.)」と同じだが、
最後が前とび(O)ではなく、交差とび(C)にしたものが、
「サイドクロス3重とび(S.S.C.)」。
ただし2回旋目のサイドスイング(S)からの流れで、
オープン(O)につなげるか、クロス(C)につなげるかによって、
腕の使い方(技術)が変わってくる。
オープン(O)では、
サイドスイング(S)した側とは逆の腕が上の方が、腕を開きやすいし、
(右へのサイドスイング(S)なら、左腕が上)
クロス(C)では逆に、
サイドスイング(S)した側の腕が上の方が自然に腕を交差しやすい。
(右へのサイドスイング(S)なら、右腕が上)

「S.S.O.」が「サテライト」なので、
「S.S.C.」は「サテライトクロス」といってもいいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です