前後あや2重とび(EB.O.)

前後あや2重とび(EB.O.)

「前とび」を基準に、3種類の基本交差(C.、E.B.、T.S.)での2重とびを考える。
次は「EB.O.」。
基本姿勢からいきなり前後交差の状態に持っていくのにコツがいるだけで、
サイドスイングから行えば、前後交差の状態に持っていくのは難しいものではない。
サイドスイングすることで、必ずどちらかの腕が、前の交差の状態に自然になるので、
あとは流れに従って縄をサイドに振った方の腕を後ろに回すだけ。
最初に「E.B.」で跳躍した後、
後ろの腕を先に交差から普通の状態に戻し、
その一連の流れのまま、前の腕を交差から戻すと、
両腕はオープン(前とび)の状態となり、
着地してしまう前に、縄を足の下に通す。
これで「EB.O.」の完成。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です