あやとび(クリスクロス)

あやとび(クリスクロス、前とびと交差とび)
Criss Cross、Crossover、Forward/Front/Switch Cross

「前とび」と「交差とび」、
あるいは「交差とび」と「前とび」を、
(どちらの順序でも)
1跳躍ずつ連続で跳ぶことによって、
「あやとび」という一つの技になる。
「前とび」から始めれば、
跳んだ後に前に回ってくる縄を、腕を交差させることによって「交差とび」。
「交差とび」から始めれば、
跳んだ後に前に回ってる縄を、腕を開くような感じにして「前とび」。

「あやとび」では、連続して跳んでもそれほど気にしないが、
「クリスクロス」という技では、連続して跳ぶ時に交差の腕を入れ替えている。
左腕を上にしたら、次は右腕を上、というように。
映像をしっかり見てもらえれば、
交差している腕、上にしている腕と下にしている腕を、
交差とびをするごとに入れ替えているのが分かるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です