360クロスフルターン(前C→S→後C 2)

360クロスフルターン(前C→S→後C 2)

前C→S→後C

今までの「360クロスフルターン」では、
サイドスイングをしながら、その動きに合わせて体の向きを変えていっていたが、
この技では、体の向きを変えるのが先。
前クロス(C)を跳んだあと、縄が上まで回ってくるあいだに180度の向きを変え、
そこから振り下ろすサイドスイング(S)の動きに合わせて残りの180度ターン。
でそのまま後クロス(C)へ。

「360クロスフルターン(前C→S→後C)」で、
サイドスイングから体の向きを変えていくのが「1」。
体の向きを変えてからサイドスイングが「2」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です