背面サイドクロスクロス4重とび(Sb.C.C.-C.)

背面サイドクロスクロス4重とび(Sb.C.C.-C.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「Sb.C.C.」と「C.C.-C.」。
最後にリクロス(-C)するという点では、
「Sb.O.C.-C.」と同じだが、
背面サイドスイング(Sb)とクロス(C)だけで、オープン(O)がない分、
交差の連続(C.C.)からリクロス(-C)につなげる分、
まだ跳びやすい技だと思う。
それでも、4重とびで、さらに交差の入れ替え(リクロス(-C))がある技なので、
難度はそれなりに高い。
Sb.C.C.までを一気に跳んで余裕を確保し、
着地してしまう前にリクロス(-C)して何とか跳びきる。
交差を入れ替える感じは、こう、さくっとね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です