サイドE.B.クロスクロス4重とび(S.EB.C.-C.)

サイドE.B.クロスクロス4重とび(S.EB.C.-C.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「S.EB.C.」と「EB.C.-C.」。
最後にリクロス(-C)するという点では、
「S.O.C.-C.」や「S.C.C.-C.」と同じだが、
オープン(O)やクロス(C)ではなく、前後交差(E.B.)からのクロスコンビネーション。
その分、技の習得までに苦労するかもしれない。
サイドスイング(S)から前後交差(E.B.)は問題ないとして、
そこから腕の状態(位置)をどんどん変えていく、
その技の流れをしっかりと理解し、
それを空中で行っていくことに。
前後交差(E.B.)での後ろ側の腕を前側に持ってきてクロス(C)へ、
そしてさらに交差入れ替えのリクロス(-C)へ。
跳べたらもっと嬉しいよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です