サイドオープンT.S.4重とび(S.O.O.TS.)

サイドオープンT.S.4重とび(S.O.O.TS.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「S.O.O.」と「O.O.TS.」なのだが、
S.O.TS.」の感覚もしっかりと分かっていた方がいい。
真ん中のオープン(O)を連続で跳んでいるかいないかの違いなので。
S.O.O.までは一気に跳んでしまい、
できるだけ最後の背面交差(T.S.)に対して余裕を持って入れられるようにする。
オープン(O)から背面交差(T.S.)へは、
縄が足の下を通る時の腕の動きが、
すでに背面交差(T.S.)への流れになっている。
跳んで腕はすぐ後ろ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です