サイドクロス3重とび(C.S.O.)

サイドクロス3重とび(C.S.O.)

3重とびをしっかり跳んだ上で、
クロス(C)からサイドスイング(S)への技術と、
サイドオープンの腕の使い方をきちんと理解していること。
1回旋するごとに、片腕ずつ開いていく感じ。
クロス(C)から片腕開けばサイドスイング(S)になり、
残った片腕をさらに開けばオープン(O)になる。
最初のクロス(C)からサイドスイング(S)へは、
どちらかと言えば、
交差の下になっている腕を開いてスイングするのが自然な技の流れに。
(交差の右腕が下側なら右腕を開いて右側へのサイドスイング(S))
ただし交差の上になっている側へ開いてスイングしたとしても、
(交差の左腕が上側なら左腕を開いて左側へのサイドスイング(S))
オープン(O)につないでいくのにあまり問題はない。
両方試して跳んでみて、自分がやりやすいと感じる方で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です