あや3重とび(C.O.O.)

あや3重とび(C.O.O.)

「あやとび」なので、3重とび以降は、
もう単純に組み合わせを考えて、そして跳んでみるだけ。
オープントリック(O)と単純なクロストリック(C)の組み合わせで考える。
3重とびなので、クロス(C)を基準に考えていくと、
クロス(C)を1回入れるのか、2回入れるのか、
3回入れたら、ただの「交差3重とび」になってしまう。
1回だと、最初に入れるのか、真ん中に入れるのか、最後に持ってくるのか。
2回だと、連続にするのか、間にオープントリック(O)を入れるのか。
普通の「3重とび」が楽にできるのであれば、
後はクロス(C)を入れるリズムをしっかり作っていくだけ。

「C.O.O.」なので、「クロス、オープン、オープン」と跳んでいる。
クロス(C)を1回だけ入れて、それを最初に持ってきた、「あや3重とび」。
リズムとしては、全部同じリズムで回旋しているのではなく、
クロス(C)をした後に、オープン(O)の2回を素早く回している。
シー・オオ、って感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です