あや2重とび(O.C.)

あや2重とび(はやぶさ、ダブルアンダークリスクロス)
O.C. (Double Under Criss Cross)

「あやとび」が、「前とび」と「交差とび」の連続技という性質であるので、
「あや2重とび」(一般的には「はやぶさ」と呼ばれることが多い)には2種類存在する。
そのうち「前とび」を先に行う技。
1跳躍している間に、縄を「前とび」と「交差とび」で2回旋している。
「前とび」が先なので、技の導入(入り方)としては、
普通の「2重とび」を行う感じで、それから腕を交差させる。

「あや2重とび(O.C.)」の連続。
単に「はやぶさ」とか「あや2重とび」の連続であればそれほど気にすることはないが、
「ダブルアンダークリスクロス」を正確に考察するならば、
その連続とびにおいても、腕の入れ替えを行うはず。
そんな細かいところ、誰もあまり気にするところではないかもしれないが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です