360クロスオープン(クロステキサススタイル2)

360クロスオープン(クロステキサススタイル2)

前C→S→背面(リクロステキサス)→前O

「360クロスオープン(クロステキサススタイル1)」において、
180度向きを変えた時の、後リクロス(-C)を省略したもの。
サイドスイング(S)で180度向きを変え、
その流れを止めずに、背面(リクロステキサス)でさらに180度の方向転換。
クロステキサスでリクロスするのを忘れずに。
最初の前クロス(C)の交差の腕を入れ替えて、リクロステキサスへと続けている。
最初に前クロス(C)、リクロステキサス、最後に前オープン(O)の組み合わせ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です