フェイク180(背面)

フェイク180(背面)

前とび(O)のあとに体の向きを変えながらも、
体の前側まで縄を回してきてサイドスイング(S)に持ってきているものを、
体の後ろ側で縄をコントロールして、
テキサススタイルの後半のような形でスイングしながら、
体の向きを戻す「フェイク180(背面)」。
見方によっては、
前とびから後とびへの切り返しの技術を使ったフェイク180と見れなくもない。
前とびから体の向きを変えながらの切り返しで後とびを跳ぶかと思いきや、
跳ばずに体の向きを戻して再びの前とびに持っていっているのだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です