90

90
Turn to the side(Quarter Turn)

ローテーショントリックでは、
体の向きを変えながら前とびや交差とびなどをするトリックを見ていくことにする。

体の向きが前か後ろかで考えると、
向きの変更は180度というのが基本であるが、
横に向くというのも一応押さえておく。
正面から横に向くので、90度。

前とびから体の向きを90度横に変え、再び前とび。
前とびと前とびの間に、サイドスイングを挟むことによって、
サイドスイングをする時に体の向きを変えている。
なので基本的には体の向きを変える側でのサイドスイング。
(逆側のサイドスイングをしたあとに向きを変えることもできなくはないが)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です