サイド背面サイドE.B.4重とび(S.S.Sb.EB.)

サイド背面サイドE.B.4重とび(S.S.Sb.EB.)

サイドスイング(S)を左右に振ったら、
「かえし」で背面サイドスイング(Sb)、
そして前後交差(E.B.)につなげていく。
後半の「S.Sb.EB.」の流れは既に跳んでいるので理解していると思うが、
復習として、背面サイドスイング(Sb)にかえしたあとは、
片方の腕がすでに背面に回してあるので、
背面サイドスイング(Sb)で振っているもう片方の腕を、
前後交差(E.B.)になるように入れていく。
跳びやすい「かえし」の流れ、
さらには最後の前後交差(E.B.)が跳びやすい方の流れにつなげるよう、
最初のサイドスイング(S)をどちらに振るかも考える。
ひとつひとつの技の流れがどうつながっていくかを意識して跳んでいく。
特に背面サイドスイング(Sb)から前後交差(E.B.)への入れ方は難しいので、
その形をしっかりと覚えること。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です