サイドオープン4重とび(S.O.S.O.(同側))

サイドオープン4重とび(S.O.S.O.(同じ側))

サイドスイング系の4重とびで、
サイドスイング(S)を2度行うが、それを最初と3番目に入れている。
サイドスイング(S)を連続して2回旋しているわけではないので、
同じ側のサイドスイング(S)で技を組み立てても、
左右それぞれサイドスイング(S)に振ったとしても、面白い。
同じ側、左右それぞれのサイドスイング(S)にて、
以下の技との組み合わせを見ていこう。
オープン(O)クロス(C)、前後交差(E.B.)。

まずは「サイドオープン4重とび(S.O.S.O.(同じ側))」。
1跳躍の間に、「サイドオープン2重とび(S.O.)」を2回行う。
同じ側でサイドスイング(S)しているので、
自分が跳びやすい、好きな方の側で。
オープン(O)からサイドスイング(S)へのつなぐ技術も重要だが、
一番のポイントは片方の腕。
サイドスイング(S)するために片側だけをクロス(C)する腕。
片腕だけのクロス・オープン・クロス・オープンで技をコントロールしていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です