サイドクロスオープンE.B.4重とび(S.C.O.EB.)

サイドクロスオープンE.B.4重とび(S.C.O.EB.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「S.C.O.」と「C.O.EB.」なのだが、
この技でポイントとなるのは、最後の「O.EB.」のところ。
技を跳んでいる間、空中でのオープン(O)から前後交差(E.B.)へを入れる感覚。
この技術をしっかり習得しておく必要がある。
S.C.O.までは簡単なので一気に跳んでしまい、
できるだけ最後の前後交差(E.B.)に対して余裕を持って入れられるようにする。
急に入れようとしても、
オープン(O)から前後交差(E.B.)へは、
縄の軌跡と腕を持っていくタイミングをしっかり合わせて回旋しないと、
(その感覚が頭と体の両方で分かっていないと)
この技で一番引っかかりやすいところなので。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です