サイドT.S.2重とび(TS.S.)

サイドT.S.2重とび(TS.S.)

Double Under Side Swing T.S. ってことになるのだが、
普通のサイドスイング(S)から背面交差とび(T.S.)の流れでは、
技をつなげることができないので、
(背面サイドスイング(Sb)からなら可能)
「サイドT.S.2重とび」では、S.TS. は存在せず、「TS.S.」のみとなる。

サイドスイングで終わる、「サイドT.S.2重とび(TS.S.)」では、
2重とびのタイミングで最初の背面交差とび(T.S.)1回旋を行い、
着地する前に回ってきた縄をサイドにさばいてサイドスイング(S)。
背面交差とび(T.S.)を跳んだ後、
背面交差を解除した腕の状態はフリーなので、
左右どちらのサイドスイング(S)へと振れるので、
お好きな方へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です