あや4重とび(C.C.C.O.)

あや4重とび(C.C.C.O.)

「C.C.C.O.」なので、「クロス、クロス、クロス、オープン」と跳んでいる。
前交差(C)が3回入る(オープン(O)は1回)、
それを最初と2番目と3番目(オープン(O)を最後)に持ってきた、「あや4重とび」。
「4重とび」が余裕で跳べるくらいの高さがあれば、
さらに「交差4重とび」が余裕で跳べる手首の使い方ができているなら、
前交差(C)を3回旋した後に、
着地してしまう前に、「C.O.」の技術でさっと腕を開いてしまおう。
オープン(O)が1回だけなので、どの位置に入っていても、
オープン(O)が2回入っている「あや4重とび」よりかは、跳べるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です