あや4重とび(C.O.O.O.)

あや4重とび(C.O.O.O.)

クロストリックの4重とび系で、
前後交差(E.B.)や背面交差(T.S.)などの組み合わせまで考えてしまうと、
その数は膨大に膨れ上がってしまうので、
(もちろんそれらの技は可能性として存在するし、チャレンジのし甲斐もある)
単純にオープン(O)と前交差(C)の組み合わせを考えてみる。

4重とびなので、前交差(C)を基準に考えていくと、
前交差(C)を1回入れるのか、2回入れるのか、3回入れるのか。
その入れ方をどのようにするのか。
その組み合わせをすべて考えると、
あや4重とびは14種類になる。
普通の「4重とび」が楽にできるのであれば、
後はクロス(C)を入れるリズムをしっかり作っていくだけ。
「4重とび」、「3重とび」、「2重とび」、「O.C.」、「C.O.」、これらの技術を確実に。
そして技の流れ(つなぎ)をイメージして、体に覚えさせて。

「C.O.O.O.」なので、「クロス、オープン、オープン、オープン」と跳んでいる。
前交差(C)を1回だけ入れて、それを最初に持ってきた、「あや4重とび」。
4重とび系までくると、どれだけ勢いをつけられるか。
前交差(C)からオープン(O)に開いた勢いのまま、オープン(O)の3回旋。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です