クロスクロス3重とび(C.-C.-C.)

クロスクロス3重とび(トリプルアンダークロスクロス、交差入れ替え3重とび)
Triple Under Cross Cross、(C.-C.-C.)

「クロスクロス」での交差の入れ替えを、
1跳躍の間に3度行う。
「ダブルアンダークロス」なら、
左右どちらの腕が上の「クリスクロス」でも、
得意な方での入れ替えを行えるが、
3度目はもう1度入れ替えることになるので、
どちらでも同じように入れ替えられるように練習しておきたい。
「3重とび」がしっかりできていること、
「クロスクロス」の腕の入れ替えの感覚が両方でちゃんと分かっていること。
(「クロスクロス」を連続でいくらでも跳び続けることができれば問題ない)
この2つが意識することなく余裕でできるならば、
「トリプルアンダークロスクロス」にも挑戦できる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です