360(背面サイドスイング1)

360(背面サイドスイング1)

前O→(左回)右後Sb→(左回)右前Sb→前O

背面サイドスイング(Sb)での360。
前とび(O)から背面サイドスイング(Sb)の流れで体も180度向きを変えていくので、
最初の(Sb)は後回旋となり、
(体の向きを変える方向(左回り)と背面サイドスイング(Sb)が逆(右Sb)だとこの流れ)
さらに体は向きを変え続けていくので、
後回旋から前回旋への切り返しの背面サイドスイング(Sb)となり、
(その時には体は360度1周し終えている)
再び前とび(O)を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です