180E.B.(前E.B.から後E.B.(SbとS(同側)の2回旋))b

180E.B.(前E.B.から後E.B.(SbとS(同側)の2回旋))b
前E.B.→後Sb→後S(同側)→後E.B.

前(右腕前)E.B.→(右回り)後右Sb→後右S→後(右腕前)E.B.(同じ側SbとS)

前E.B.から後E.B.への基本の180E.B.に対して、
余裕を持たせる背面サイドスイング(Sb)をもう1回旋。
ただしサイドスイング(S)を同側に。
前E.B.から背面サイドスイング(Sb)を介して、後E.B.へ行く前に、
背面サイドスイング(Sb)から同側のサイドスイング(S)へと振って、後E.B.へ。
(厳密には最初のSbは前Sbか後Seb)

左回りだとSbからS(同側)への流れには繋げない(後ろの腕が抜けないので)。

後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です