90(前とびから後とび)

90(前とびから後とび)

ローテーショントリックというのは、
体の向きを変えることによって、その回旋方向も変えることができる技でもある。
90度の向き変更でも前とびから後ろとびへできなくもないから、
これはまあおまけとして。

前とびを跳んだあとすぐに90度体の向きだけを変え、
その時腕を残しておくようにすると、
体の向きを変えたのとは逆側での後ろのサイドスイングに持っていくことができるので、
後ろにサイドスイングするとともに腕の向きも変えたら、
回旋が後ろになるので、後とびを跳ぶことができる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です