5重とび

5重とび(クインタプルアンダー、クインタプル)
Quintuple Under

さすがに5重とびは、予備跳躍ありで。
縄の長さも少し短めにしてトライ。
5重とびまでは、練習を重ねていけば普通に可能なレベルだと思う。
4重とびが簡単にできるようになれば、
5重とびまではもう少し。
ただし、5重とびを1回跳ぶ、ってこと。
これが5重とびの連続になると、
難易度は一気に跳ね上がる。
それでもやってやれないことはない。
いかに最初の着地を次の跳躍につなげることのできる着地にするか、
(しゃがみきってしまう着地ではなく)というのがポイント。
それはどの多重回旋とび連続においても重要なポイント。

5重とび(連続2回)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です