T.S.サイドクロス3重とび(TS.S.C.)

T.S.サイドクロス3重とび(TS.S.C.)

背面交差(T.S.)を跳んだ後、
背面での交差を解除した腕の状態はフリーなので、
左右どちらでも好きな方へサイドスイング(S)を振るまでは、
「TS.S.O.」と同じ流れ。
サイドスイング(S)した後に、クロス(C)へと技をつなげていく違い。
着地してしまう前にすばやくクロス(C)。
1跳躍の間にすべてを行えれば、
「TS.S.C.」という3重とびの技になる。
サイドスイング(S)からつなげるクロス(C)は、
素直な流れで振った側の腕を上側に持ってきたクロス(C)にすればいい。
わざわざ下側に持っていくのはマニアックだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です