側回旋(サイドスイング)連続2回

側回旋(サイドスイング)連続2回

単純に左右にサイドスイングするだけなら、腕の配置は固定でいいが、
連続2回サイドスイングしてそれを左右交互に行うとすると、
また違った技術が必要となってくる。
サイドに振った時の1回目と2回目の回旋では、腕の位置を変えている。
常に逆側へと振るのとは逆の腕を上に持ってきている。
右側へ振るなら左腕を上から交差させるように(右腕は開くように)、
次の回旋で腕の位置を入れ替えて、
左側へ振るなら右腕を上から交差させるように(左腕は開くように)。
そうして連続2回旋でのサイドスイングを、左右交互に行ってみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です