前後背面交差3重とび(TS.EB.C.)

前後背面交差3重とび(TS.EB.C.)

「TS.EB.O.」と同じような流れなので、
まず習得しておくべき技術の2つの技。
「背面交差と前後交差での2重とび(TS.EB.)」と、
「前後交差と前交差での2重とび(EB.C.)」。
この2つの技が楽にできるようであれば、
背面交差(T.S.)から前後交差(E.B.)、そして前交差(C)へと、
それぞれをつないでいく。
まずは技の流れを1回旋1跳躍でつなぎ、体に覚えさせたら、
1跳躍の間に行ってみる。
そうしてできるのが「TS.EB.C.」。
最後に前交差(C)なので、オープン(O)で終わる「TS.EB.O.」よりも、
「TS.EB.C.」のほうが難しく感じるかもしれない。
最後の前交差(C)も、しっかりと手首を使って縄を回旋させている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です