背面交差と前交差でのあや3重とび(C.O.TS.)

背面交差と前交差でのあや3重とび(C.O.TS.)

背面交差(T.S.)と前交差(C)でのあや3重とびで、
最後の組み合わせは、「C.O.TS.」。
成功までに苦労した技だったけれど、
コツをつかむまでは、力を入れずに楽に技の流れを追うイメージで。
前交差(C)でオープン(O)の流れそのままに、
背面交差(T.S.)にもっていけるか。
技がどういう流れで跳んでいるのか、
3重とびにせずに1回旋1跳躍の流れで、
何度も体にその動くを覚えさせていく。
その上で技術としての(「O.TS.」)は、確実に習得していること。

後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です