サイドクロス4重とび(O.O.S.C.)

サイドクロス4重とび(O.O.S.C.)

必要な技術は「O.S.C.」。
「O.O.S.O.」と同様に、
最初にオープン(O)の2回旋を行えてしまえるので、
集中するべきは後半の技の流れの(O.S.C.)。
まだ余裕を持って技の後半部分を行えることだろう。
オープンの2回旋(O.O.)からサイドスイング(S)までは、
「O.O.S.O」の流れと同じだが、
最後がクロス(C)なので、
その直前のサイドスイング(S)のさばき方が、
オープン(O)へとつなげる時とは多少違う。
開く腕か、交差する腕か、どちらを意識するかの違いでもある。
しかしそこは、「S.O.」とか「S.C.」といった技の流れで、
十分にやってきたことだと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です