サイドクロスクロスオープン4重とび(S.C.-C.O.)

サイドクロスクロスオープン4重とび(S.C.-C.O.)

技を分解して必要な技術を見るとすれば、「S.C.-C.」と「C.-C.O.」だが、
「S.C.-C.」までと、最後にオープン(O)に開いて跳ぶ、の意識でいいかもしれない。
最初から4重とびをやるのだという気概で、
S.C.-C.まで跳んでしまえば、
後は腕(交差)を開いて回ってきた縄を跳ぶのみ。
最後にオープン(O)。
「S.C.-C.」で技を(その跳んでいる技の勢いを)止めずに、
そのまま最後のオープン(O)の意識を持って、
腕を開いてもう1回旋できるかどうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です