サイドE.B.4重とび(S.EB.EB.EB.)

サイドE.B.4重とび(S.EB.EB.EB.)

サイドスイング(S)からの前後交差3回旋(EB.EB.EB.)。
サイドスイング(S)と共に跳躍し、
着地する前に前後交差(E.B.)の3回旋。
1跳躍でサイドスイング(S)と前後交差3重とび(EB.EB.EB.)で4回旋をしているので、
「サイドE.B.4重とび(S.EB.EB.EB.)」となる。
サイドスイング(S)から跳び始めて、
前後交差(E.B.)という少し窮屈な状態での腕の位置でさらに3回旋しているので、
普通の「サイドクロス4重とび(S.C.C.C.)」よりも少し難度の高い技になる。
回旋の勢いを作るのがほぼ前側の腕なので、
もうありったけの勢いで、
着地をギリギリまで我慢すれば跳べる。
もちろん着地に余裕があるくらいの跳躍ができればなおいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です