交差とび(フォワードクロス)

交差とび(フォワードクロス)
Forward Cross

交差の基本には3つあり、
そのもっとも基本となる前方交差とび。
体の前で腕を交差し、
その状態で作られる空間で縄を跳ぶ。
練習方法としては、腕の交差の練習から。
まず最初に練習するのが、縄を交差させた状態の腕の位置を作ることから。
腕の交差をするのに理想の位置はへその前。
へそに近すぎても遠すぎても、縄に引っかかってしまう原因となる。
縄を持って腕を交差させて、
その縄が地面にきちんとついていることを確認したら次のステップに。
前とびを行う状態で、同じように縄を前に回して、
縄が前に来た時に腕を交差させる。
縄の勢いそのままに腕をしっかり交差させると、
跳ぶための空間がキレイにできるはずなので、
それができたら後は跳ぶだけ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です