180E.B.(後E.B.から前E.B.(後E.B.→後Sb→前E.B.))b

180E.B.(後E.B.から前E.B.(後E.B.→後Sb→前E.B.))b

後(右腕前)E.B.→後左Sb(右回り)→前(右腕前)E.B.(背面サイドスイング)

後E.B.から背面サイドスイング(Sb)を介して前E.B.への180E.B.を行う場合、
普通は、体が向いていく流れ(動き)と共に縄も移動させて、
向かってきた側に背面サイドスイング(Sb)を入れるが、
この180E.B.は、後E.B.からすぐに体の向きは変えずに、
そのまま向かう方向とは逆の後背面サイドスイング(Sb)を行って、
縄が地面を通過してから体の向きを180度変えている。
(右回りの場合、厳密にはSbではなくSeb)

後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です