側回旋(サイドスイング)

側回旋(サイドスイング)
Side Swing

サイドスイングトリックにおいて、最も基本となる動作。
縄を横に振るだけで跳んではいない。
しかし、縄の回旋をより無駄のない素早いものにするには練習が必要。
サイドスイング系全ての技の基本となるので、しっかりと。
単に左右での連続したサイドスイングならば、
腕・手首・手の位置が左右で上下にずれていることが分かるだろう。
そうした方が左右に上手く回旋(サイドスイング)させやすい。

基本姿勢(直立してグリップを持ち、縄が後ろにある状態)からロープを回し始め、
ロープが前方へ来るタイミングで、
ロープを振りたい側へ、それとは逆側の腕を持ってくる(交差させてくる)。
(右側へ振りたいのなら左腕を、左側へ振りたいのなら右腕を)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です