背面あや2重とび(O.TS.)

背面あや2重とび(O.TS.)

「前とび」を基準に、3種類の基本交差(C.、E.B.、T.S.)での2重とびを考える。
「O.C.」や「O.EB.」と同様に、「O.TS.」。
1跳躍中、最初の1回旋(「前とび」)を跳んだ後に、
素早く両腕を背中側に持っていって交差する。
そして背面交差でもう1回旋。
これで「O.TS.」の完成。
「O.TS.」を跳んだ後のフォロースルーは、腕を開いてのキメ。
後ろから見るとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です