前後交差2重とび(EB.EB.)

前後交差2重とび(混合交差2重とび、ダブルアンダーE.B.)
Double Under E.B. (EB.EB.)

「前後交差(E.B.)」の状態での「2重とび」。
映像では、すでに「E.B.」(腕を体の前後に配置した)状態から技を行っているが、
「E.B.」を多回旋の中で含む技の多くは、
「サイドスイング」と共に行う場合が多い。
基本姿勢(立ってグリップを持ち、縄が後ろにある状態)から、
いきなり腕を前後交差の状態に持っていくよりも、
サイドスイングを行ってからの流れの方が、
腕を前後交差の状態に持っていきやすいから。
後ろから見るとこんな感じ。

「前後交差2重とび(EB.EB.)」の連続。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です