360オープンクロスクロス(前O→後C→前C)

360オープンクロスクロス(前O→後C→前C)

では前半部分において、
前オープン(O)から後クロス(C)、
あるいは、前クロス(C)から後オープン(O)へと持っていくためにどうするか。
その答えのひとつは「180オープンクロス(前オープンから後クロス(前O→後C))」にある。
切り返しのタイミングをギリギリまで遅らせて、
さらに腕を頭上に持ってきて、そこで行う。

体の向きを変えるのにサイドスイングは行わず、
少し特殊な、頭上で行う「切り返し」で前半部分の180、前オープン(O)から後クロス(C)へと。
その後クロス(C)から後半部分の180は普通の「切り返し」で前クロス(C)に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です