360(前O→ターン→前Sからの1)

360(前O→ターン→前Sからの1)

前O→前S→後S→後O

「180(前とびから前とび(前O→前O))」に似たような縄さばきで少し特殊の部類に入る。
前Oから前Oではないが、前Oを跳んだあとに、
縄が頭の上まで回ってくるあいだで素早く180度体の向きを変え、
そこから回ってくる縄を、前サイドスイング(S)につなげている。
(ここまでが前半の180部分)
そしたら逆側へのサイドスイング(S)もう1回旋で、
その流れで180度向き変える。
(後半の180部分は前方回旋から後方回旋へのサイドスイングを介した動きと同じ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です