背面サイドスイングE.B.3重とび(Sb.S.EB.)

背面サイドスイングE.B.3重とび(Sb.S.EB.)

技の前半部分は、背面サイドスイング(Sb)からサイドスイング(S)なので、
同じ側に振ってもいいが、ここは「かえし2重とび(Sb.S.)」を意識して、
左右に(最初のスイングとは逆側へと)振っている。
そうすると、最初の背面サイドスイング(Sb)で後ろ側に持っていった腕は、
サイドスイング(S)で横に出した後、
もう一度最後の前後交差(E.B.)で後ろ側へと戻すことになる。

仮に(Sb)と(S)とを同じ側へと振ろうとするならば、
後ろ側に持っていく腕は、(Sb)と(E.B.)とで逆になる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です